ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め


⇒もっと見る

 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
お便り紹介(11月)・逗子

いつも楽しい新聞をありがとうございます。ネットニュースや無料で読めるニュースなど膨大な量の情報が身近にありますが、信頼性のある情報はやはり新聞です。また忙しい毎日ですが、新聞を読む時間だけはリラックスタイムです。これからもどうぞよろしくお願いします。
久木3丁目/チャコママ様(40代)


新聞のある暮らし…いいですよね!


「ご愛読者プレゼント」でもらえるチケット類が、最近は東京都内のものが多くないでしょうか?もっと鎌倉や横浜、または横須賀など逗子近郊で使えるチケットを増やしてほしいです。
逗子7丁目/K様(60代)


手に入る限り近くのものを心がけておりますがチケット類は新聞社からのリストの中から購入するため遠くのものしかない場合もございます。


我が家の庭にほととぎすの花。白色、えんじ色、咲きだし小さな秋を見つけた次第です。
小坪1丁目/S様(50代)


自然の趣きあふれる市の花ですね。


1歳半を過ぎた娘がよく歩くようになり、公園で散歩することが増え、つい最近どんぐり拾いをして遊びました。どんぐりで遊ぶなんて子どもの時以来で久しぶりに私も楽しんでしまいました。
桜山2丁目/まり様(30代)


思わずポーレチケの歌詞が思い浮かびました。秋の風物詩ですね。


夕陽がつるべ落としの様に沈みます。早や「おせち」の案内や広告を目にして、今年もあと2か月半、あわただしいですね。
小坪5丁目/ペンパル様(60代)


なんとなくもの淋しい夕暮れ時、夕焼けが美しい季節でもあります。


食欲の秋到来。職場の健康診断がなぜこの時期にあるのか。。。。
久木8丁目/ゆうまあま様(40代)


実りの秋、収穫の秋、おいしいものいっぱいで体重も…。


先月の募集テーマより
《思い出すだけでも笑ってしまうこと》


花火大会を見に来ていた当時小1の甥っ子が、あちこちに居た浴衣姿の女性たちを見てボソッと「みんなオヨメ」。ユカタという言葉を知らない自然な言葉に大人は大笑いでした。
小坪1丁目/T様(?代)


“当たらずといえども遠からず” その感性は素晴らしいですね。


赤ちゃんの頃の長男、散歩途中でミルクが飲みたくなりベビーカーで泣き出した。哺乳瓶を持っていなかった私、ひたすらなだめても泣き止まず急ぎ帰宅、家に着いたら長男は泣き過ぎて疲れてグッスリ寝てしまっていた。その時は私も必死だったけど、今思うと長男の可愛さに笑ってしまいます。
逗子7丁目/みらまーれ様(40代)


想像するだけでも微笑ましい限りです。赤ちゃんとの日々は夢中のうちに過ぎてしまうものですね。


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

金亀屋(キンカメヤ)
マルトクリーニング
エコロジーショップ エッセンス