ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
中・高・大学生による復興支援ボランティアグループ 3.11 つなぐっぺし/逗子
この人 あの店 こんなグループのお店


中・高・大学生による復興支援ボランティアグループ  
3.11 つなぐっぺし


被災地応援ボランティア バスツアー 3月10日(土)〜3月11日(日)
RELIHGT




女川の郷土料理「さんまのつみれ汁」を習得しイベントなどで販売して被災地の現状や教訓を伝えたり、防災人形劇や防災遠足を主催し地域の防災啓発に努めたり、災害による悲しみや後悔を繰り返さないために音楽を通じ若い世代にも防災に関心を持ってもらおうとチャリティーライブの開催など精力的な活動を継続している“3.11つなぐっぺし” の皆さんが今年も行うボランティアバスツアーの参加者を募集中です。



震災から学び風化防止、復興応援、防災啓発etc. 一貫して中高生の自分たちにできることを楽しみながら実践してきた“3.11つなぐっぺし”の皆さん、今年のボラバスも自分たちで企画し、事前に復興支援活動募金・防災意識調査・チラシ配布を街頭で行っています( 写真↓ )。調査は家族で避難場所を決めていますか?家に防災グッズを用意していますか?今大きな災害が起きたら生き残る自信はありますか?の3 項目、これらは今後の活動の参考にするそうです。
 今回のバスツアーでは放射能モニタリング調査でOK が出た地区で人が戻った地域・ゴーストタウン化した地域etc. の現状を知る、南相馬市で行われる追悼式の手伝い、語り部のお話、津波被害を受けた水族館で命の教育チームによる震災学習などを予定しています。宿泊は修繕・除染を済ませ避難指示解除を受け昨年5月に宿泊再開した飯館村の宿泊体験館きこりです。




街頭活動は月2回ずつ6回実施
(写真:3.11 つなぐっぺしFacebookより)


主な行き先:福島県南相馬市
被災地視察:追悼セレモニー参加、アクアマリンふくしま震災学習
原子力災害写真展開催中

日時:3/10(土)6:00 集合6:10 出発、3/11(日)20:00 到着予定
集合:逗子文化プラザホール前
参加費:5,000 円 先着40 名
宿泊先:宿泊体験館きこり(福島県相馬郡飯館村深谷市沢166-6)
対象:逗子葉山在住在学の中高生
主催:東日本大震災復興応援学生ボランティアグループ「3.11つなぐっぺし」
☆ 3/3( 土)18:30 より市民交流センターにて参加説明会を行います。

◆申込み◆
2/11(日)までに氏名・住所・電話・年齢・学校名・学年を3.11tunaguppesi@gmail.com
問合せ:080-5095-5763 (サポーター服部)


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

ヘアーサロン アオキ
李香園
エコロジーショップ エッセンス