ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
旅のアクセント(東北の夏祭り)

東北の夏祭り



東北の夏、一番熱いのは「祭り」かもしれません。

青森市の「ねぶた祭」は勇壮な太鼓と囃子はやしに合わせて、巨大なねぶたと跳人が練り歩きます。

秋田市の「竿燈かんとうまつり」は巨大な竹ざおにちょうちんをつるした、最大で高さ12m、重さ50kgの竿燈が大通りを金色に染めます。

山形市の「花笠まつり」は紅花をあしらった花笠が「ヤッショ、マカショ」のかけ声とともに舞います。

仙台市の「七夕祭」は目抜き通りを吹き流しや色とりどりの七夕飾りが豪華けんらんに埋め尽くします。

「東北四大祭り」と呼ばれるこれらの祭りのほか、青森・五所川原市の「立佞武多たちねぶた」と青森・弘前市の「弘前ねぷた祭り」が8月上旬の開催です。お盆を過ぎると秋田県では西馬音内にしもない毛馬内けまないの盆踊り、鹿角市かづのの「花輪ばやし」、日本一の呼び声高い大曲の全国花火競技大会が続きます。

短い夏を謳歌おうかするのが東北流です。各地の熱い祭りを組み合わせて、満喫する旅もおすすめです。

■ おすすめツアー情報
「一人旅 花笠・竿燈・ねぶた 市内に泊まって祭を堪能」ほか「ねぶた祭」「竿燈まつり」「花笠まつり」「七夕祭」を組み合わせたお一人様向けのコースをはじめ、各地を効率よくめぐる夏祭りコースや、盆踊り、赤川・大曲の花火まで、多彩なコースをご用意しています。お問い合わせください。
■ 時期
8月上旬〜下旬出発 
往復新幹線利用(東京駅発着) 
大曲の花火は一部航空機利用もあります(羽田空港発着)

※掲載している内容は2018年3月現在の情報です。ツアー情報など、変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

【お問い合わせ】
株式会社朝日旅行
電話:03-6858-9811 FAX:03-6858-9820
営業時間:月曜〜金曜(9:30〜18:00) ※祝日は休み



▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

フラワーショップ ノーブル
山手の「たいやき屋さん」
マルトクリーニング