ご購読者様限定のプレゼントです


⇒もっと見る

⇒もっと見る

⇒もっと見る
 ┗留守止め



 ┗取扱紙

 ┗会社概要
 ┗求人募集

幸運くじ
会員登録(無料)すると毎月プレゼントが当たる「くじ」引けます
幸運くじとは
全日本国民を勝手にランキング
今日のアナタは日本で何位
⇒くじを引く


⇒もっと見る
INEYA/逗子
この人 あの店 こんなグループのお店


海のある街のセレクトショップ
リゾートに似合う大人のカジュアル
INEYA




逗子銀座商店街入口にあるINEYAは現代表中野幸典さんのお祖父様が大正13年に葉山で「亥子屋いねや」呉服店として創業しました。十二支の最後の「亥」と最初の「子」を繋げ、輪のように永遠に続くようにという思いを込めて名づけられたそうです。その後、駅の近くにと昭和3年に現在の場所へ移転、時代の変化と共に足袋なども扱う衣料品店となり、2000年代に入り店内全面改装し大人のためのカジュアル服へ品揃え変更、ビルの建替えに伴って2010年INEYAリニューアルオープンと変遷してきました。
幸典さんによると「洋服だけだと季節の変わり目など年に何回かのご来店だから」とビルのテナントにはパン屋さん、鮨店、画廊、歯科、皮膚科、法律事務所、不動産etc. 色々なジャンルの業種が揃うようにしたそうです。



商品構成は主に妻の若菜さんが担当、海や山が近いのでラフな服装を好む方が多い中、たまには違う気分を楽しんで頂けるような大人のためのカジュアルスタイルを、品があってルーズになり過ぎないもの、流行も取り入れつつ長く着られるものを、バッグや帽子・靴などトータルコーディネートできるように等心がけているそうです。

服はサイズや体型もあるので日本で企画されたブランドに力を入れています。例えば国産デニムを国内工場で製作する倉敷のD・M・G(ドミンゴ)、日本人デザイナーがインドのテキスタイルや刺繍を取り入れたデザインでインドを拠点に生産するヌキテパなど。




ne Quitez pas



織り、編み、刺繍など手しごとの温もりを感じさせるインド固有の伝統的で繊細なレースが特長のne Quitez pas (ヌキテパ) コーナー


一方帽子・鞄etc. は個性的なものやリゾートを楽しみながら身に着けられるインポートのもの、ラフィア椰子の葉を加工した天然素材を使用した帽子とバッグHELEN KAMINSKIはオーストラリア、Calzanorはスペインetc.、日本のブランドも含め世界中からセレクトしています。
 
ホームページも充実していて楽天市場、Yahoo等のネットショッピングに加え、商店街の役員を務める幸典さんのブログ“店主のひとり言” には逗子情報満載! Facebookでは若菜さんの母としての思いなども垣間見ることができます。


Cachellie(カシェリエ)のバッグ





Calzanor(カルザノール)のエスパドリーユ



中野幸典さん 中野若菜さん スタッフは他にも2名、計6名で運営


※商品写真 INEYA HPより



【店舗情報】
● 逗子市逗子1-5-4 128(ドゥーズユイット)1F [地図]
● TEL:871-2301 /FAX:871-2395 
● 営業時間 10:30-19:30
● 第2, 4日曜定休


▼おすすめ情報ランダムPICKUP▼

横浜本杢堂(よこはまほんもくどう)
アジアン厨房 菜宴
李香園